ABOUTいちびこの成り立ち

いちびこはミガキイチゴを栽培する農業生産法人GRAが手掛けるいちご専門店。

ミガキイチゴの完熟のおいしさをお客様に直接楽しんでいただきたいという想いから、2017年にカフェ1号店をオープンしました。これまでも多くのお客様にミガキイチゴのおいしさを味わっていただいています。

MIGAKI-ICHIGOミガキイチゴとは

ミガキイチゴは「食べる宝石」をコンセプトとして生産された、最高の一口のための 「磨きぬかれたイチゴ」です。

2011年に宮城県山元町で誕生したミガキイチゴは、複数品種のイチゴの統一ブランドとして、品種ではなく栽培法・選果基準による果実の違いをブランド化したもの。イチゴにとって最も良い環境で育てられ、完熟で摘みとられたイチゴは、香り、甘さと酸味のバランス、ジューシーさと美しい形が特徴。最高品質のプラチナは1粒1,000円で販売されています。

SWEETS商品に込める想い

いちびこは「いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店」です。一粒まるごとほおばると、口いっぱいに広がる香りと甘酸っぱい幸せ。季節ごとに一番おいしい品種を選んで、いちごが主役の商品を、毎日心を込めて工房で手作りしています。

「今日はどれ食べよう?」ちょっとワクワクしながら、いちごであふれる商品を楽しんでいただけますように。

<

BRANDいちびこの世界観

いちびこのデザインテーマは、「盗みたくなるほど絶品のいちご」。

その原点を表すものとして、鳥獣戯画やWILLIAM MORRISのいちご泥棒の壁紙を採用。これらをモチーフに使ったいちびこの店内には、抜き足差し足でおいしいいちごを持ち出そうとしているうさぎや鳥が住んでいます。
いちびこが目指すのは、いちごそのもののおいしさが味わえる世界。

日本でも、世界のどこかでもない。懐かしいけど、あたらしい 。多くの人に愛され続けるブランドになれるよう、新しいいちごの可能性を見つけて、いちごの未来を作ります。